買い物・商品・モノ

金運の下がる財布

財布を変えてから、明らかに金運が下がったかも。

そんな風に感じたことないでしょうか?

今日は私が実体験した「金運を下げた財布」をご紹介したいと思います。

 

 

金運の下がる財布

財布選びって、色が一番大きな要素。

ズバリ、金運がガクッと下がった色は青と赤でした!

(1)青い財布

めっちゃ金運ダウン

今までで一番金運が下がったのが青!

自分でもあれ?って思うくらい、はっきりと金運ダウンしていきました。

財布購入前に色々調べて知識を入れていくものの、結局目の前の財布を見て直感で決めたりします。これがそうでした。

よく、直感でお気に入りを選べば間違いない!って言います。

でも、間違いもあるんです。

私が選んだのは、濃いめのターコイズブルーのプラダの二つ折財布。

そう、私は青が大好きで、中でも水色がかった青がもう大好物。すごくキレイな色だったんです。

なので、店員さんや、周りが進めたピンクや他の色には目もくれず、大好きな色を選びました。

結果、2年で手放しました。

高額なプラダの財布、しかも大好きな色。

でもキレイなまま大黒屋に売りました。

ウキウキだったのは、最初の数ヶ月だけ。みるみるうちにいつもお金の心配がつきまとうような生活に、状況が変化していったのです。

そもそもパッとプラダの財布を買えるのですから、その時はお金回りりも順調でした。

でも、なんだかいつもお金に困るようになり、もしかして財布変えたタイミングから流れが変わっているかも?と違和感を感じるように。

この青い財布を手放した後に購入したのが、白蛇財布。安いし、金運アップ効果絶大と言う触れ込みで、もう何色でもいいから、金運アップと思って、買ったことのない白色の財布を購入。

結果、びっくりするほどの金運アップの波が押し寄せました!

白系の財布は、今まで金運が悪かった人にとってのリセットカラーでもあるそうで。まさにドンピシャでした。

この財布は、関連記事↓↓に詳しく書いてあるので、よかったらどうぞ。

白蛇財布の効果は本当だった!財布屋の開運財布で金運アップ

 

 

2)赤い財布

真っ赤な財布

次に、お金に苦しんだ財布の色は赤。

これは実家にいた時、母親が選んだ財布でした。

赤い財布は良くないと、昔からよく言いますよね。だからやめたらと助言しましたが、好きな色だからと反対を押し切って購入。

親子揃って、人のアドバイスを無視しがち笑

そして、その後我が家の家計はめっちゃ火の車に。。

よく親のお金の心配の話を盗み聞きして、不安になっていたのを思い出します。

「うちってそんなに貧乏なの?」って子供ごころを傷めてました。

母親のお気に入りの真っ赤な財布を見ては、早く変えたらいいのにと願っていました。

母親も懲りたのか、それ以降、大好きな赤色の財布を選ぶことはありませんでした。タイミングがたまたま不運な時にあっただけかもしれませんが、自分でも選ぶことはないです。

 

 

好きな色もいいけれど

風水的にも金運アップの財布の色ってありますよね。

有名な黄色やゴールド、ピンク。最近人気のグリーン。

そしてお金持ちが多く使っていると言う黒。

でも結局、自分の気にいる物が一番いいんだと言う意見もあります。

青でも赤でも、うまくいく場合もあるとは思いますが、やはり多くの人が避ける色は、訳があるんだと私は実感しました。

赤い財布・・お金を燃やす色と言われ、浪費グセが加速する赤字財布

青い財布・・水の流れるを連想することからお金がたまらず流れてしまう

なるほど。実にこの通りでした。

電子マネー全盛の時代とはいえ、財布選びは今後も慎重にしていきたいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です