生活・遊び・旅行

熱海後楽園ホテルの日帰り温泉Fuua。最新熱海リゾートが凄い!

熱海に久しぶりに行って、極上の日帰り温泉を満喫してきました。

宣伝写真通り、いや、それ以上のハイクオリティなオーシャンビューの露天風呂!私史上最高の海のお風呂でした。

泉質も塩泉ではびっくりするハイレベル。いやー素晴らしかった〜。

ということで熱海の日帰り温泉について、詳しくレポします。

適当に熱海へ行ってみた

11月の連休に暇だったので、特にプランなく当日の雰囲気で熱海へ。

東京駅まで10分ちょいでいける上に、さらに東京駅からも新幹線で40分の近さ!熱海ブラボー!!

1時間ほどで目前に海が広がるリゾートに到着。

熱海ってモナコ似?らしい

熱海の日帰り温泉で検索すると沢山出てくるので、正直どれでもいいやと思ってました。

極上の海鮮を堪能することは目的の一つでしたが、今回の旅の一番の感動は何と言っても温泉!!

主人がトリックアート迷宮館に行きたいなどと💢いうので、そこから近い温泉にしました。ロープウェイのすぐ近くです。トリックアート館は微妙・・。いや写真とるには面白いですね。

山上のトリックアート迷宮館。

 オーシャンスパ Fuua

行ったのはATAMI BAY RESORT KORAKUENの日帰り入浴施設 オーシャンスパ Fuua(フーア)というところです。老舗熱海後楽園ホテルの新館施設。

入浴料2500円プラス、休日料金300円で2800円!まぁまぁお高いですが、即日メンバーカード作成で300円割引とのことで、2500円で入館。

ここは、なんと2種類の岩盤浴も入り放題なのです!

青いMeressa

熱めのLaavaとぬるめのMeressa。どちらも入りましたが、とても良かったです。

熱風のロウリュキャンプは有料ですが、岩盤浴ほど熱くない温談浴、温睡浴なる中間施設みたいのもありました。こちらは無料。

そして、肝心のお風呂は・・。

絶景のオーシャンビューの露天立ち湯。

これね、本当すごいです!

だいたい広告に使われてる写真って、嘘が多いですよね?どっからとったらこうなるの??みたいなインチキ写真が宣伝に使われてますが、ここは違います。

シンガポールのマリーナベイサンズ並みに?ギリギリのキワキワまでお風呂なんです!!

本当にこのままです。

本当に宣伝写真通りでびっくりしました。

なんなら体感はそれ以上とも言えます。

しかも、高層ホテルの上(女子は7階)にあるので、露天でもフナムシなんかいません!露天風呂って結構草木のゴミや、色んな虫が入ってきたりしますが、そういうのゼロ。

海と空とが一体になって、目線の先には本当に遮るものが何一つない。

夢のような空間でした。

あまりにも心地よくて、日が暮れるまでしつこく入浴。夕暮れに染まっていく相模湾に見とれて、時間が経つのを忘れました。

夕景がまた美しいこと

日が落ちると、今度は熱海のキラキラの夜景がトワイライトに煌めいて・・

そのまま夜景モードに突入。

夜景モードも格別に美しい

写真の石の部分までお湯がひたひたに張ってました。幅は狭目ですが、縦に長いお風呂なので、絶景を独り占めした気分になれます。

立ち湯なので火照ってしまい、時折階段上のスペースで休みつつ、何時間も風景を眺めてました。東向きなので、夕日は見えませんが、日が沈んでいくにつれ、彩りを変えていく海と空と熱海の街。

もう、ポートレイトの中に入り込んだような美しい世界です。

この絶景露天立ち湯の他にも、露天に掛け流し源泉もあり、内風呂には水素風呂もあります。

初島側を望む

水素風呂もすごく肌馴染みが良くてもっと入りたかったですが、露天が素晴らしすぎてあまり入らずもったいなかったような気も。

そしてアメニティも充実。メイク落とし、化粧水、乳液、ヘアトリートメント、ドライヤー。シャンプー類も二種類ずつ、いい感じのものが備え付けてありました。当然とはいえ、女性には嬉しいですよね。あ、洗顔料はなかったかも。

しかも休日なのにそんなに混んでないし。

ここのホテルは、本館と日帰り温泉施設で別れているので、宿泊者は本館の温泉に行くようです。宿泊客1500円って書いてありました。だからあまり混雑していないのかな。

そして、日帰り施設用に作られているので、たっぷりと休憩施設が設けられています。

それがまた嘘みたいに素晴らしい空間!!

基本全てがオーシャンビューで、ゆったりとした椅子がすごい数用意されています。どれも配置やデザインにこだわってて、あちこち座りたくなります。

寝転んで休むスペースも

屋外テラスにも椅子があり、潮風に当たってクールダウンできます。

休憩中も海を堪能

そして、飲み物類もいろいろありますが、あの熱海プリンもちゃんと置いてある!

素朴で美味な熱海プリン

通り沿いの店はどこも行列してましたが、ホテル内の販売店では、並ばずにすぐ買えます。私はお土産に買って帰りました。

素材の味がしっかりして、シロップも美味しくてなるほど人気なのがわかりました。

着替えた後のフロアではスムージーや熱海のレモンを使ったというレモネードなどもいただきました。

帰りは、30分ごとに出ているシャトルバスで熱海駅に直行。

無料シャトルバスも充実

4時間近く滞在して、もう大満足でした。

これで2500円は絶対安いです!

ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)

ちょこっと旅行に是非↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です