生活・遊び・旅行

スタディサプリ、使ってみた




大学受験時の塾選び。

集団か個別か、もしくは映像授業か。悩みますよね。うちも色々を手を出しました。

結局どちらも複数やって、めっちゃ高くついた〜!

そんななかで、最もコスパがよく、使って良かったなと思えたのが、このスタディサプリでした↓↓

正直あまり期待してなかったのですが、何が良かったか、実際のところの効果やシステムはどうだったのか、詳しくご紹介したいと思います。

1)料金が安い! 月額980円+テキスト代

どの授業でも見放題!自分で好きな科目をエントリーして選べます。
どれをどんだけとっても料金一緒。うちはこのベーシックコースでしたが、学校経由で申し込んだのでさらに値引きで780円。

安ーい!!

そして、必ず買わなきゃいけないわけじゃないですが、口座ごとのテキストが販売されてます。別になくても大丈夫だし、無料PDF配布もあるので印刷してもオッケーです。
でも、講座多いと印刷も面倒ですので結局買う人多いです。

うちは、一通りみて、がっつりやりたい授業のもののみテキストを購入しました。
だいたい一冊1000円くらいだったかな。

余白が多く、映像をみながら途中でとめて書き込みしたりするみたいです。

ちなみにオプションで担任の指導者をつけることもできます。
そうすると結構高くなります。それでも大手映像塾よりは格安。

確か月3000円弱〜。

2)ほんとにやってるか確認できる

登録アドレスに、授業の視聴内容が報告されてきます。
心配なら、親御さんのアドレスを登録しておけば、何時間くらいやってるかとかわかります。講座内容と時間、確認試験の点数などが報告されてきます。

毎回くるので、あまり細かくはみませんでしたが、結構視聴してるなとか確認。

これで、あまり使ってないなら契約解除もできますしね。

3)講師、講義は良いものか。

ここが一番気になりますよね。

名物講師と呼ばれる人の授業は、本当に魅力的。
なんか、漏れてきた音声だけでも引き込まれる授業音声は、東進や河合塾の先生に負けないほどインパクト大です!

私が聞いた中で一番よかったのが、この講師の授業。
化学の坂田薫先生です。

もう、なんか私まで化学覚えちゃいそうな声と、リズム。

私もこんな先生の授業聞けてたら、化学得意になってただろうな。
子供もものすごく気に入って聞いてました。説明もわかりやすく、声も顔もいいので、映像授業の魅力を満喫できます。聞いてると眠気が覚める!!

 

そのうち東進とかに引き抜かれそう・・・

他にも名物講師の神授業たくさんあるので、この辺は大手に引けを取らないと感じました。
英語の関先生もファンが多い神授業です。こっちもサイトに出てるのでよかったらみてみてください。

4)大手との差異について

うちは河合塾のマナビスもやってました。

やはり大手の充実のテキスト内容や、講師陣のパワーはすごいです。
そして敵わないのが勉強スペースの提供という点。

映像なので家でもできるのですが、やはり周りの仲間の刺激を受けつつ、安定した勉強環境を確保できるのは非常に貴重。図書館より長い時間勉強できるし、コーヒーショップより安い。わからないところがあったら聞きに行ける。真面目に勉強する人しかいない場所は、貴重でした。

しかしながら、

映像授業という観点からみたら、コスパは断然スタディサプリが上です。
大手は1つの講座で10万円とか平気でいってきますから!

うちは国立志望だったので、信じられないような講座をとるように言われ、提示金額に気絶しそうに・・。

実際、そちらの授業が格段に優れているわけでもなく、スタディサプリで十分でした。
スマホでもみれるので、通学途中などちょっとした隙間時間を使えるもの魅力。

思ってたよりずっと良いものでした↓↓

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

無料で試せるし、とりあえず選択肢にいれてみて損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です