美容・健康

乾燥肌のための洗顔料選び

私は小さい時からずっと酷い乾燥肌でした。

なので、冬場の保湿には特に気をつけています。

今日は、スキンケアで最も大切と言われる「洗顔」について、乾燥を防ぐという観点からオススメの洗顔料を3つ見ていきます。

1 マナラモイストウオッシュゲル

<美容液から生まれた洗浄成分ゼロの洗顔料。 洗わないのに毛穴の黒ずみまでとれる>


こちらは、ゲルというよりミルクに近いです。

少しヌルヌル?感さえある、超保湿タイプの洗顔料です。

洗い流しでも良いのですが、乾燥をより一層避けるなら、コットンでの拭き取りがオススメです。以外と汚れるコットンに汚れ落しのパワーを実感できるとともに、冬の朝などの水洗顔で寒い思いをせずに保湿洗顔できるのも大きな魅力。

 

このマナラという会社は何にでも?めっちゃくちゃ贅沢な美容成分をこれでもかと入れてきます!

 

もちろんこのモイストウオッシュゲルにもたっぷり97.5%も入ってます。おかげで本当にしっとりもっちもちなお肌に。乾燥知らずで冬を過ごせます。ただしメイク落し機能はないです。落ちません。

2 スノーパウダーウオッシュ

 <酵素の力で、気になる毛穴の汚れ、くすみの原因などを除去>


酵素洗顔のパウダー。楽天1位にもなった人気商品です。酵素洗顔って、ほんと効果絶大で肌がワントーン明るく変わっていくのが日々実感できるので、使っててワクワクします。使ったことある方なら、ご理解いただけると思います。

酵素パウダーといえば、カプセルに入ったカネボウのsuisaiが有名ですが、こちらのスノーパウダーは個包装の袋入り。

保湿成分がよりたっぷり配合されているので、洗い上がりのつっぱり感が違います。10日間トライアル700円というスタートしやすいお値段も魅力的。他のパウダーより断然泡立ちやすいし1位の評価に納得です。

これでなくても良いので、酵素洗顔したことない方は、ぜひ一度やってみてください!わかりやすい成果が得られると結構病みつきになりますよ。

ちなみに他の酵素洗顔は別の洗顔料と混ぜて使うことが多いですが、これは単品で十分な泡立ち。ただし泡立てネットは必須です。

3 プレミアムベビーソープ

<赤ちゃんから大人まで使える、コールドプロセス製法の石鹸誕生>

ベビーソープの名にふさわしい、赤ちゃんでも使える優しい成分が自慢の石鹸。洗浄力が強すぎず、かといって汚れ落ちもきっちりでメイク落しも可能。

今流行のもちもち泡とは違う、どちらかというとさっぱりした普通の泡立ちで、石鹸自体も見た目極めて普通です。

ただし天然オイル配合で保湿力は抜群です。そして特筆すべきは、コールドプレス製法で作っている石鹸ということ!

オイルなどではありますが、石鹸は相当珍しいと思います。熱を発生させずに作るのってすごく手間がかかるんで普通やらない。一時期スムージーなどでも流行ってましたよね。ビタミンやミネラルを壊さずに抽出できるので、栄養価の高いものができるのです。

そうやって抽出したオイルを使っているので、保湿力抜群の良質な成分の石鹸が出来上がるのです。作成に2ヶ月!を要するこだわりの品です。

 

どれも魅力的で迷ってしまいますよね。

それぞれの良さが違うのでこれが一番とはいえませんが、保湿力で選ぶなら表示順かもしれません。ただ毎日使うものですから、石鹸タイプ、パウダータイプ、ゲルタイプと3種類の異なる形状、ご自分の使いやすさで選ぶのもオススメです。

スキンケアの基本にして要。洗顔料はしっかり選びたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です