美容・健康

イポセラで首のイボ除去

イボを自宅でポロっと取りたい


目元や首にポツっとできる小さなイボや褐色粒。

病的ではなくとも、本人は結構気になりますよね。

開襟シャツやブラウスなど、胸元が空いた服だと他人の目も集まりがち。

以外と簡単に取れそうでとれないのがやっかいなところです。

 

市販にもイボコロリを始め、色々な除去薬があるようです。

が、今回はちょっと珍しいイボ取り薬、イポセラ(IPOCERA)をご紹介します。

 

イポセラの実力


この製品の一番の特徴は、「美容液」であるということです。イボ取りは、内服薬かクリームが多いですが、ちょっと他と違うこだわりを感じます。

成分は以下の通り↓ちょっと見ずらい・・・

サイトで全成分を公開してますので気になる方は→イポセラ

はと麦茶とか、ハトムギ化粧水なんかで有名なイボ取りの成分とヨクイニン。これはまぁ基本ですよね。目立つところといえばアロエベラエキス、アンズ種子エキス、ナス果実エキスといった植物由来のエキス多いです。その他美肌作用のある成分たっぷりで、これは肌を徹底的に整えて新陳代謝をあげていく作戦。

そもそも何故イボができるのかというと、肌へのダメージや加齢による肌の新陳代謝が悪化するのが原因。ポツポツは、不要な角質が固まってしまったものなのです。

イポセラは、イボをまず柔らかくほぐして、角質をはがれやすくしてくれます。そして同時に保湿も行ってくれる美容液。綺麗な肌に整えてくれるというわけです。

他のイボ取り剤と比べて少し値段が高めなのは、これが理由かなと思います。

 

イポセラ実物はこんな感じ


ごく少量をスポイト状の容器からだして塗布。

なんか効きそうな薬品っぽい色です。

実際の色はこんな。

ゼリー状でとろっとしているのでイボにダイレクトに塗布できます。

1本3.5グラム!大事に使わねば!

効果がある人は、比較的短時間にポロっととれちゃうそうです。思わずまとめ買いしたくなりますが、初めての場合は1本づつが安心です。肌にあって効果が確認できたらまとめて買いが王道。

確実にとるなら皮膚科ですが、その前にチャレンジするならよい薬ではないかと思います。ちなみに皮膚科で主人がイボとりをしましたが、術後のスキンケアはがっつり必要でしたし、施術で全てのイボが綺麗にとれたわけではなかったです。傷跡が残り返って醜くなってしまったものも。。。高いお金と時間をかけたのでなんだか悔しいです。

こういうので試してからでも良かったなぁと、今は思います。

ちょっと考えている人は参考になさってみてください。

とりあえず見てみる↓↓

お肌に合えば、イボ取りはもちろん、ざらつきの除去もできてツルツル肌に。アンチエイジング効果成分も入ってますから美容液としてもなかなか優秀です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です