美容・健康

イオントフォレーシスを自宅で!最強手汗対策

イオントフォレーシスとは?


水に浸した容器に直流電流を流し、水素イオンを発生させて汗の出口をブロック、汗を出にくくするという多汗症対策施術。

病院での汗治療などで用いられているものですが、手汗、足裏汗などに効果が顕著なようで、脇などにも使うこともあるそうですが、あまり一般的ではないようです。

手術よりは簡易で、制汗剤よりは頼れる、といった感じでしょうか。より強力な汗対策を求める人に人気の施術で、徐々に導入クリニックも増えているようですね。

イオン導入法は美容の世界でもよく耳にするワード。外用塗布より、さらに深く薬液などを浸透させる効能で一般的にももちろん、各種クリニックでも広く知られていますね。

私も市販されてる美顔用イオン導入器使ってます。

ただし今回は、手汗対策という点に焦点をあてていきます。

 

通院回数が多いのが難点


イオントフォレーシスは、手術と比べて安全で安価。しかも制汗剤などよりは断然効果大。

ですが、欠点も。

それは、通院で最低10回くらいの施術を受けなければいけないこと!

そして治っても、また再発するということ。ここが手術との大きな違いですよね。

手掌多汗症は他の汗と違って、本人が一番大きな被害を被り、精神的にも辛いもの。再発すれば再び通院はやむを得ないということになると思います。

病院の近い遠いに関係なく、通院って面倒なものです。

 

自宅でも出来る。おすすめはSaalio


日本ではまだあまり知られていないイオントフォレーシス治療ですが、海外では一般的な多汗症治療法として自宅で施術できる製品も売られています。

日本のクリニックでも紹介されていますが、

「個人輸入で買ってください」と購入先を書いてあったりします。

だいたいアメリカ製のDrionicとかが多いですよね。あとカナダ製。

まだまだ少ない導入医院と、長い治療期間を考えると、一度医療機関で有効性を確認できたら、機器の購入が効率的だと思います。地方にお住いで該当医療機関がなかったりって場合も助かりますよね。

医療機関経由でないと買えないかというとそうでもないので探してみるといいと思います。

2、3万円台と値段の安いのも結構あります。ただ個人輸入なので、日本語サイトや日本語サポートがないものが多いようです。どこを重視するかですよね。

おすすめはこれSaalio↓↓とりあえず見てみてください

正規代理店AHCスイス本店サイトでしか取り扱いがないドイツ製の商品。値段は張りますが、日本語サイトもあるし、説明書も日本語です。そして30日の返金保障つき。やるならちゃんとしたものを使いたいですよね。

Saalioを取り扱うAHCスイスは、汗と臭いに特化した悩み解決商品のみを取り扱うオンラインショップ。ここは、多汗用制汗剤AHCシリーズも展開していて、なんと海外ショップながら無料サンプルももらえます!これもらうだけでもなんか嬉しいです。

無料サンプルはここをクリック

丁寧なサイトで使い方も詳しく説明されてます。

手汗対策でご紹介しましたが、脇汗や匂い対策なども充実してますので、日本で見かけない製品も沢山、是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です